2016年10月02日

一日一首・百人一首のすすめ

「ちはやふる」の編集者は福井県の方。
正月に帰省した折、
福井新聞の特集ページで
裏話がいろいろと掲載されていました。

子どもたちが百人一首の競技をやるか否かは、
地域差が大きかったです。私はほとんど覚えず。
競技カルタは、
何度かどこかでやって遊んだような…って程度。
子供のうちが百首すべて覚えるタイミング。
それを逃すと、なかなか…。

なので、そうだ、毎日一首ずつ覚えてみよう、と
始めたところ。
今はまだ9首目。小野小町の花の色は〜です。

古語や当時の様子や歴史の勉強にもなる。
小さな達成感があって嬉しい。語学より私には楽しい。

年明けには、ちはやふるごっこができるかも。


posted by kei at 18:38| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索