2015年03月16日

稀人舎通信改2号は「少女漫画」特集

同人誌「稀人舎通信改2号」の特集は少女漫画です。

先日土曜日に、座談会1「懐かしの少女漫画」(70年代80年代)
翌日曜日に、座談会2「少女漫画とフェミニズム」を開催。

たいそう盛り上がりましたよ♪
座談会1では…
それぞれの少女期の漫画体験の違いが面白かったです。
生活環境(地域、家庭、友人関係)により随分異なる…。
私が好んで読んでいたのは、読み切りのさっぱり絵柄の作品だったなー。
布浦翼とか岡本敦子とか佐藤真樹とか清原なつのとか志摩ようことか…話しながら思い出しましたよ。

座談会2は…
課題の漫画作品4作をネタに語り合いましたが…脱線脱線で大爆笑。
濃い話がもりたくさん!課題作品以外のものも多数あがりました。新しいのでは「逃げるは恥だが役に立つ」…大学院卒で就活失敗の女子が主人公というのがいまどき、です。
大奥の展開はこうだったら面白いのに!‥のアイデアは斬新ですよ→稀人舎通信改1号でぜひ確認を。

私が選ぶ少女漫画10選、のコーナーもあります。
私の10選はもう決定。漫画をちゃんと読み始めたのが最近なので、新しめの作品がけっこう多めかも(まだ連載中のものも)。
他の方が何をあげたのか気になる。

発売は、5月の文学フリマ稀人舎ブースにて。




posted by kei at 10:58| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
検索