2015年03月27日

アカデミズムよりアクティビズム

先月観た「何を恐れる フェミニズムを生きた女たち」で、印象的だった言葉です。
上野千鶴子氏が語った「女性学はアカデミズムではなくアクティビズム」。

女性学に限らず、学問はすべてそうですよね。

外国人子弟をサポートする集まりでお会いしたある男性。
子供の頃外国暮らしの経験がありそのことも生かしたいと話されていた。
「知識を得て満足しているだけじゃね。何か動かなきゃ」

今は、大卒はもちろん院卒も大勢いて、だけど就職が思う様にできず自尊心を奪われている人が少なくない。なかにはそうとうくすぶって生活している人も…教養豊かな人間が、社会と隔絶されているのって勿体ない。

机上の空論より行動、を個人が実践していこうと鼓舞されるような、
大学教育の指針があってほしいと思う。
教養を自己満足に終わらせない。積極的に活動していけるメンタル。

アクティビズム。自分自身への自戒も込めて、心に刻みたいです。


posted by kei at 11:05| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
検索